うさぎの飼い方、値段費用や飼育の注意点

bunny-968856_640

 

首輪をつけてうさぎのお散歩をさせている人もいる昨今!愛くるしいモフモフ感で途絶えない人気があります。

ピーターラビットでもよく知られるうさぎワールド、特に女性に人気ですよね。

ケージがあれば一人暮らしでも飼えるうさぎの値段費用や飼育の注意点を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

1 寿命、おすすめ点

うさぎの寿命は8年と言われています。

食餌や環境に配慮すれば10~12年ほど生きるうさぎが出現するようになりました。ミニウサギは平均14年と長く生きる子が多いです。

ちなみに、うさぎの2歳は人間で言うと20代後半だそうです。

 

おすすめ点は癒されるフワフワの毛質と大きな目。また、うさぎは寂しいと死んでしまうなんて言われていますよね。

なので、そばに置いて可愛がると非常に喜びます。よく寝る,吠えないことからも一人暮らしで飼育しやすいです。

女性に特に大人気ですが、最近男性でも飼う人が増えているそうですよ。

 

 

2 一匹の値段

うさぎの1匹の値段ですが、ふつうは3万円以上かかります。

でも、雑種になると1万円代ということも。

ロップイヤー(長めの耳が垂れいる人気種)も1万円代~。

すでに大きくなった大人のうさぎの方がお安く、3,000円代という値段のうさぎもいます。

でも皆さんやはりお値段よりも、一目惚れで奮発して購入を決めているそうですよ!

 

 

3 毎月かかる費用

毎月かかる費用としては、3000円~が相場のようです。けっこう安いんですね!

 

・一羽あたりの食費 ペレット1㎏1,000円
ほかに牧草、野菜は別料金

・トイレ砂 平均1,200円

 

うさぎの場合は、毎月にかかるのは主に食費とトイレ砂[またはペットシーツ]です。

うさぎが綺麗好きであることは有名な話ですが、掃除が重要です。

 

消臭シートなるものがあるので、それを使う場合は月にプラス500円ほど。

チラシや新聞紙で代用する飼い主さんも!おやつ代を加算しても3,000円あれば十分とのことです。

 

暑さにあまり強くないため、夏はうさぎ用に【光熱費】を確保しましょう。

確かに毛皮を着ているので…、暑いですよね。「ひんやりジェルマット(1,200円~)」等を使用する人も。

 

室内飼いは大き目なケージ[3,000~15,000円]を購入することがポイント。

というのも、うさぎは広めが好きなのです。狭いとストレスを感じるため、遊ばせてあげることも大切です。

 

 

4 好きな食べ物、あげないほうが良い食べ物

・好きな食べ物

ニンジン・大根の葉・菜っ葉・キャベツなど野菜が好き。

チモシーと呼ばれる牧草やペレットを食べさせ、普段からいろいろな種類の食べものを与えるにすることが重要なのだそうです。

 

・あげないほうが良い食べ物

・ネギ系・さつまいも・パン・リンゴ(生)・ドライフルーツ・ナッツ系・チョコレート

ほかの動物とも共通する食品が多いです。うさぎは特に炭水化物を与えることが危険です。ドングリも×です。

 

スポンサーリンク

5 遊び方

普段はケージに入っているうさぎ。でも遊ぶことは大好きです。

 

・外で遊ばせる

運動不足を解消するためにも、外で遊ばせると喜びます。最近では、ウサギに首輪をつけて散歩している飼い主さんのいます。

ただし、わりと足が速く、どんどん進んでいってしまうことがあるので、目を離さず一緒に遊んであげるとよいです。撫でられることも大変喜びます。

 

・しつける

名前を呼び、呼んだら自分のところに来るようにすることができます。

好きな野菜やうさぎ用のおやつを上手に使い、まずは名前をインプットしましょう!

想像しただけで可愛いですよね!

 

 

・おもちゃをあげる

かじる,潜るが得意なうさぎさん。

かじり木を与えたり、かまくらに入れてあげても喜びます。

言い方は悪いかもですが、おもちゃをあげたらほったらかしで遊んでくれるので、あると便利ですよ。

 

 

6 トイレのしつけ

トイレのしつけは、うさぎに関しては出来ない!という声も複数聞かれますが、ネザーランドドワーフはトイレを覚える子が多い模様。

糞だけは所定の場所にできるようになる子はネザーランドドワーフでなくとも多数。

ケージの中でしてくれたら100点満点!褒めてあげましょう。

 

 

7 その他、注意する事

1,『かじる』

アイロンやカーペットのコンセントをうさぎにかじられる人は多く、うさぎを飼った人からは必ず聞く話です。

知らないで室内放し飼いをすると大変なことに!

 

 

2,『話きいてる?』

犬や猫と違い、しつけが出来たり、飼い主を察するといったことはもともとはしない動物です。

はじめはマイペースに見えますが、それがうさぎの特徴でもあります。

 

3,『野菜のあげすぎはダメ!』

食餌の中心を野菜にすることはうさぎにとってよくありません。

主食は牧草、というのが正しいそうです。

 

 

まとめ

うさぎの飼い方や値段、費用などをまとめてみました。

飼いやすさはとても良い方で、一度初期費用が済んでしまえば、月々の費用もそれほどかからないですね。

 

他にも、おすすめペットはこちらの記事で紹介していますよ。

>>>一人暮らしでペットを飼おう!人気ランキングTOP5!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ