実家ぐらしVS一人暮らし!メリットとデメリットは?

ab19671b9517a3fa252a03c583c50122_s

 

実家ぐらしと一人暮らし、どちらが良いと思いますか?

人によって答えは違ってくるでしょうが、実家ぐらしにも一人暮らしにもそれぞれメリットとデメリットがあります。

そこで、今回は実家ぐらしと一人暮らしのメリット・デメリットをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

実家暮らしのメリットとデメリット

まずは実家暮らしのメリット・デメリットからいきましょう。

実家暮らしでのメリットとして挙げられるのは、

  • 『支出を抑えて貯金がしやすい』
  • 『掃除・洗濯・料理などの家事をお願いできる』
  • 『イヤなことがあっても一人きりにならないので気が紛れる』
  • 『防犯・防災の面で安心感がある』
  • 『病気の時に看病してくれる』

などが挙げられます。

 

逆にデメリットとしては、

  • 『一人の時間が限られている』
  • 『干渉される』
  • 『自由が制限される』
  • 『自立できていないと思われることも…』

などがあります。

 

実家暮らしはいくらかお金を家に入れていたとしても家賃や光熱費、1カ月にかかる食費などを考えると支出を抑えられるので貯蓄がしやすくなります。

おそらく最大のメリットと言えるのではないでしょうか。

 

逆に彼氏彼女を部屋に呼びにくかったり、帰りが極端に遅くなると小言を言われるなど干渉されることも十分に考えられます。

まわりから『親に甘えている人』と見られることもあることを頭に入れておきましょう。

もし実家暮らしの理由を聞かれたら『貯蓄をしっかりできるから』など確固たる理由があることを示しましょう。

『親が寂しがるから…』『親が一人暮らしをするなと言うから…』など、親を前面に出した理由は甘えと捉えられることがあるようでした。

 

スポンサーリンク

一人暮らしのメリットとデメリット

では次に一人暮らしのメリット・デメリットをご紹介しましょう。

 

一人暮らしのメリットはやっぱり『自由に生活できる』ことでしょう。

好きな時に起きて好きな時に食事をして、好きな時に眠る。

マイペースに日常を過ごせるのは一人暮らしならではだと言えます。

他には

  • 『彼氏彼女を部屋に呼びやすい』
  • 『飲み会に参加しやすい』
  • 『通勤・通学がラク』

などがあります。

 

逆に一人暮らしのデメリットとしては、

  • 『家賃・光熱費・食費などの支出が多い』
  • 『掃除・洗濯・料理などの家事全般を自分でこなさなくてはいけない』
  • 『病気をしたときに心細くなる可能性がある』
  • 『防犯の面で注意が必要』

などが挙げられます。

 

他にも、『心霊番組やホラー映画のDVDなどは気軽に観れなくなった』という声もありました。

たしかに、怖いテレビを見ているときに急に「ガタッ」とか「ピシッ」などの音が鳴ったら絶対怖いですもんね…。

ものっすごく納得してしまいました。(・∀・)

 

 

まとめ

実家暮らしと一人暮らしのメリット・デメリットをご紹介しましたが、いかがでしたか?

もし『貯金をたくさんしておきたい』と思っているなら、通勤・通学が苦痛でなければ実家暮らしの方が理にかなっているようです。

ただし、家事全般を親に頼りっぱなしにしてそれを当り前だと思うのはNG。

実家暮らしでも自分のことは自分でやっておくと、将来にきっと役立ちます。

逆に『とにかく親の干渉から逃れて自由に過ごしたい』という気持ちの方が強いなら一人暮らしの方が合っているのかもしれませんね。

一人暮らしをすると生活力が身に付くので、結婚してからも反映されるのでおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ